2017-02-04

AIR CANADA

お気に入りの逸品の紹介です。

 

 

 

AIR CANADA利用の際にもらえるCAPなんでしょうか。

詳細は謎ですが…なんと言ってもこのセンター部のライト!これはシブいです。イケイケです。

つばの内側にスイッチがあり点灯も簡単です。電池交換も簡単にできます。

夜のランニングや少し灯りが欲しい作業なんかにも活躍しそうですね。ぼちぼち明るいです。

 

 

自転車乗るときなども存在感を発揮しそうです。

 

近年CANADA GOOSEの流行のせいか「CANADA」と書いてあるだけでなんかイケてる感じがしちゃいます。

実際カナダ製はなかなか良いものも多いのですが、カナダのブランドってなんかパッとしないというかあまり思いつかないですよね。

ということで、完全に主観ですがイケてるカナダのブランドを挙げてみたいと思います。

まずはやはりCANADA GOOSEでしょうか。

この時期街中を歩いていると100%着ている人を見るくらい人気ですね。

外は寒いですが建物内はめっちゃ暖かいので厚着すると汗をかいてしまいます。(私だけ?)なのでインナーは薄着でアウターがしっかりしているものが街ではベストだと思います。

ちなみに私はCANADA GOOSEっぽい(意識したわけではありません)SIERRA DESIGNSの64ダウンを着ています。

 

次はARC’TERYXです。

こちらも近年大人気のブランドですね。ウェアだけでなくarro 22なんかも良く見ます。

ARC’TERYXはアウトドアブランドの中でも高いクオリティを誇っています。当然ながら値段も高いです。

私は使ったことありませんが、そんなエクストリームな環境に身を置くこともないと思うのでいいかなと思います。

個人的には普通に登山するなら値段、質、デザイン等総合的に見てノースが無難にいいと思っています。(とか言いながらあまりノースのもの持ってません)

 

最後に紹介させていただくのがSUGOiというブランドです。

前者二つはもはや誰もが知るBIG NAMEだと思いますが、こちらは主にサイクリングウェアを作っているブランドで興味のない方は全然知らないかもしれません。

このSUGOiは日本語の「すごい」からきているそうです。

SUGOiのすごいところはcannondaleのプロチームにユニフォームを提供しているところでしょうか。

カナダの夏は日照時間がとても長いので自転車も盛んなんだとか。

 

とこんな感じで紹介してきましたが、どうでしょうか。

やはりカナダの風土に対応したものが台頭していますね。

どの国もその風土に適した文化が築かれると思います。各国のそういった事情を考えつつ違う視点で見てみるのも面白いですね。

カナダ行きたいです!

 

要町店

 

関連記事