2017-01-17

鎌倉の思い出

去年の夏頃、鎌倉に行った時の写真を見返していました。
天気も良くとてもいいものがたくさん撮れたので少し皆さんに見ていただけたら嬉しいです。

まずこちらの猫さん。

人馴れしていて撫でても嫌がるどころか我関せず…

猫は警戒心が高く人に触られる前に逃げてしまう子が多いのに
この子はどっしりと構えて寝ていてびっくり。
お寺で飼われている猫さんなのか野良なのかわ分かりませんが
毛並みも良く健康そうな子が何匹もいました。

猫が好きで昔は飼っていましたが一人暮らしを始めてからは
家にいれる時間やお世話のことを考えるとまだ飼えず…
個人的に年内に里親募集の猫さんをお迎えしたく思います。

かなり話が脱線してしまいましたが鎌倉へ向かった目的の「長谷寺」

長谷寺ではなごみ地蔵が有名ですね。
こちらの良縁地蔵と似ていて見るとホッとする顔が特徴的。
実際に見てみると小さい地蔵が3体寄り添っている姿は可愛らしくパワースポットになっているのも頷けるほど神秘的に感じました。

途中お昼ごはんを選んでる時に「閻魔様」が祀られたお寺を発見し
興味がそそられて参拝してみると今まで行ったことのある数々のどこよりも
空気がシンっとはっていて人はそれなりにいるのに静かで圧倒的な何かを感じました。

本堂には地獄に落ちるまで、そして落ちてから出会う十王が祀られており
それぞれがどんな経緯でこの役目を授かったか
そして罰を与える代わりに自分たちがどんな罰を受けるか、が書かれており
閻魔大王は罰を与える代わりに1日に2度マグマを流し込まれているそうです。

ただ人を裁くのではなく、人を裁いた罪で閻魔大王自身も裁かれ罰を与えられる。
それでも与えられた役目を果たさなければならない。

とても考えさせられる、そんなお話しでした。

興味がある方は

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1543

1度行ってみてください。
行かれた方はめだま家要町店までお話し聞かせに来ていただけると嬉しいです。
関連記事